紫外線殺菌装置/応用機器

English

紫外線殺菌装置/応用機器

紫外線殺菌装置、紫外線消毒装置、ステリトロン、フロンライザシリーズは、食品、半導体(電子産業)、水産、プール、浴場、下水等の微生物対策として幅広く使用されております。枯草菌芽胞体、クリプトスポリジウム、大腸菌、嫌気性芽胞菌、レジオネラ菌等幅広く対応できます。
また、低圧紫外線酸化装置は、半導体(電子産業)の超純水中のTOCの除去に、AOPシステム(促進酸化装置)は、半導体(電子産業)における回収系、工業用水、飲料水、地下水等の汚染物質対策として、幅広く使用されています。ダイオキシン、トリクロロエチレン、1-4ジオキサン、ホルムアルデヒド、界面活性剤、シアン化合物(鉄シアン錯体、有機シアン等)など、様々な難分解性有機物、COD成分など有害化学物質を分解し無害化処理することが可能です。

製品案内

業種別

食品・飲料

水用、タンク用、表面照射、液糖

水産

ノロウィルス、腸炎ビブリオ等の殺菌、洗浄海水の製造

促進酸化

(AOP)シアン、ダイオキシン、COD、VCMの分解

半導体(電子産業)

超純水中のTOC分解除去や殺菌

プール/浴場

レジオネラ菌、大腸菌等の殺菌、結合塩素の分解

下水処理場

公共下水、農集排/漁集排、特環下水等の殺菌

技術情報

  • 技術情報

リサーチセンター

サービス体制

設計/生産・品質管理

このページの製品・サービスに関するお問合わせ先

UVシステム営業部TEL.03-3547-1277

Webからの資料請求はこちら

ページのトップへ▲